崖っぷちからの脱出!

30代フリーターが就職するには

未分類

DYM就職の就職支援で就ける職種はどんなものかを解説!

更新日:

既卒や第二新卒、アルバイトや契約社員、未経験からの正社員としての就職に強いDYM就職ですが、主にどのような職種で就職が可能なのでしょうか?

答えは、一般企業であれば、基本的にどのような職種でも可能です。

就職希望者にエージェントが一人一人に寄り添い、しっかりと検討を重ねて、業種や職種を紹介してくれます。

とくに20代の若手世代であれば、未経験での正社員就職もまだまだ可能です。
企業によっては、それまでにどのようなことに、どれだけ打ち込み、考え、生きる力をつけてきたかということが、下手な経験よりも重要視されることがあります。

DYM就職で就ける職種は?

同業種の他の企業での経験のない、何の色もついていない未経験の人に、一からその会社のやり方を徹底的に教え込みたい、というような企業もあり、未経験枠は意外と開かれているのです。

その中でもDYM就職がとくに強い職種をいくつかご紹介してきます。

営業系職種

DYM就職でのご紹介件数が現状最も多いのが営業系職種です。

営業の仕事はいわゆる専門職ですが、とくにこれといった知識は必要なく、営業という経験さえあればどんな業種でも汎用性の効く職種。
どの会社も継続的に優秀な営業を募集しており、一番正社員として就職しやすい職種でもあります。
もちろん未経験からも始められ、万が一またステップアップなどで転職する際も、経験さえあれば、営業する対象が異なっても営業職としての就職は容易になるはずです。

企業が企業として成り立つためには、営業が最前線に立って売上を上げていかなければなりません。
自分の努力によって売れた分だけ数字になって現れ、評価もクリアですし、やりがいのある仕事であると感じられるでしょう。
また、その人の学歴などのバックグラウンドではなく、人柄や、営業する物や事に関する知識などが活かされることが魅力の1つでもあります。

エンジニア系職種

一見経験や知識が無いと難しそうなエンジニア系職種ですが、大手ばかりではなく中小企業が圧倒的に多いこの業界においては、未経験から育てようという気概の有る企業も存在します。
もちろんDYM就職が抱えているクライアントにもそのような企業が多く存在しています。

エンジニア系の職種も専門職で、しかも手に職をつけることができるため、ずっとその職で食べていくことも可能になる職種の1つです。
知識と経験を身に付ければ転職にも強く、独立してフリーランスや起業することもできるかもしれません。
20代から30代の若手で、業界に興味があるのであれば、ぜひチャレンジしてみてください。
これからの時代で将来性の見込める業界の1つです。

販売系職種

人とのコミュニケーションが好きであれば、販売系職種をおすすめします。
こちらもDYM就職が紹介先として強い職種です。
これまでアルバイトの経験しかなくても、販売や飲食業でお客さんとのふれあいや、店舗などでの仕事が好きだと思える人であれば、向いている職種です。

ただしもし販売を考えているのであれば、自分の好きな業界、物、事を販売する職種を選ぶことをおすすめします。
好きなものであれば日々生活の中でも楽しんでいるでしょうし、休日などにも研究したり、知識を増やしたりすることが苦になりません。

オンとオフはきっちり分けたい人や、対象の業界にあまり興味が無い、好きではない人の場合、販売職は一時的なものであれば良いかもしれませんが、正社員として長期にわたり責任を持って働こうとすると辛くなることもあるかもしれません。

以上でご紹介した職種以外にも、ぜひ積極的にDYM就職のエージェントに気軽にご相談ください。ホームページには掲載していない案件も多数あります。一緒に納得のいく正社員としての就職先を、探していきましょう。

DYM就職評判

-未分類

Copyright© 30代フリーターが就職するには , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.